はじめてグッズのデザイン・販売をされる方へ

ClubTでの販売を開始/ご検討いただき、ありがとうございます。

ClubTでショップをオープンされる際に、ご注意点やつまづきやすいポイントをお伝えします。

まずは定番のTシャツから作ってみましょう

最初の商品作成では、まず Tシャツ・ホワイトのみ(もしくは2~3色程度)を作成してみましょう。

はじめから多くのグッズ、カラーバリエーションで作成ようとすると手順がやや複雑になり、販売開始までなかなかたどりつけないとお感じになる方が多いようです。

Tシャツで無事販売開始できたら、あとは応用するだけです!一度Tシャツのみで登録したデザインも、ログイン画面の「商品登録の設定」から別色の追加や別アイテムの追加が行えます。

入稿デザインデータに関する注意点

アップロードデータに不備がありますと、せっかくのご注文キャンセルになることがあります。

  • 特に手書きのデザインのデータは、印刷に際して不備が多く発生します。手書きの場合は解像度は最高設定にしましょう。

  • データに不要なゴミ汚れが入らないようにしてください。基本的にはデザインの一部と見なされそのまま印刷されてしまいます。入った場合はトリミングで取り除いておきましょう。

  • 画像の背景が不要な場合は透過したり削除したりしましょう。

  • 【要注意】蛍光色のような明るい色はプリントできません。以下のヘルプコンテンツをご一読ください。
    色について注意点はありますか?
    カラーモードCMYK変換について

  • 画像が水平になっているデータを作りましょう。

  • 画像が横になる場合は、縦の画像を横にして保存後、入稿してみてください。
    【 それでも横になる場合】画像情報中に横になるという情報が残ることがあり、その影響で元の画像を回転させても横になる場合があります。
    「画像 横になる」でWEB検索すると、解決方法が見つかるかと思います。

自身が思いえがいたイメージのデザインに商品化できない。

グッズ作成に関するよくあるお問い合わせ に、作成に関するありがちなトラブルの解決方法がまとめてありますので、こちらを参考にしてください。

特に、『Pure Color Print』と表記のあるアイテムと、そうでないアイテムで、下地(生地)の色がデザインの色に及ぼす影響や、白色の扱いが変わりますので、この点については先によくお読みになることをお勧めします。